Top  
カテゴリ:病気・けが( 19 )
|

|
2010年 05月 03日 |
b0075318_23161132.jpg

今日は昨日より落ち着いた感じで出迎えてくれた花蓮。
呼吸も比較的落ち着いていました。でもまだ点滴は続行中(;;。
早く取れるといいんだけど・・・。

でもやっぱり私たちが行くと、頼りない足取りでも立ちあがり、ケージぎりぎり一杯の所までやってきます。
カレ吉さんの足は無理でも、手はなめられるよ~♪
今日も動画を少し。他の入院わんこさんが結構吠えちゃってるので、音量にご注意(^^;

ずっとカレ吉さんの手をぺろぺろ(^^;
そして、私にはやっぱり「なでろ~」と顔をすりよせてきておりました。

昨日は時間も短かったし、術後すぐで花蓮のテンションも少し上がりすぎでしたが、今日はしばらく一緒にいると落ち着いたのか
b0075318_2321122.jpg

やっとふせの態勢に。
でも、私たちが気になるようで、最初、鼻先は柵に乗せた状態で(^^;
そのあと
b0075318_23215460.jpg

ウトウト。やっぱり疲れてるんだよね、辛いんだよね。

花蓮はとても内弁慶。外では「良い子ね~」とよく言われますが、それは「良い子にしないといけない」と多分思っているからなんだと思います。
なので、病院でもそれほど手が掛かる子ではないはず。でも花蓮が無理して頑張っている事でもあるのですよね・・・。
早く連れて帰ってあげたいけれど、先生がもういいよ、っていうまでもう少し我慢してね。
帰ってきたら安心して眠れるように、私たちが待ってるからね。

↓ ブログランキング参加しています。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2010-05-03 23:15 | 病気・けが |
2010年 05月 02日 |
b0075318_16563935.jpg

今朝、術後の花蓮の面会へ行ってきました。
前足には点滴が繋がった状態、お尻部分は丸刈りで大きな傷跡・・・。
とても痛々しい姿ではありましたが、花蓮は元気に出迎えてくれました。
というのか、私たちの所に来たくて仕方なくって、興奮しすぎてましたが;;
ご飯もちゃんと食べたそうですし、お水も飲んでいました。
多分、今は手術箇所が痛いだろうし、しんどかっただろうに。
一緒に帰りたかっただろう花蓮と、少しの間一緒にいましたが、先生の話を聞くためにちょっぴりだけでした。
でも、あの様子だと、私たちがいるほうが休めないと思うので(TT)

ポメちゃんは、コートを刈り込むと生えなくなったり、元の長さに揃わなくなったりすることがあると聞いています。先生にも言われました。
花蓮のお尻のコートは生え換わるのでしょうか・・・。
またふわふわ花蓮になれるといいねぇ・・・。

ケージの中でしっかりお座りをして、私たちに近づこうと、ヨタヨタしながらも何度か立ちました。
すぐにへたっ、ってなっちゃうのですけどね。
これからはまたたてるようになるように、頑張らなきゃね~。

ちょっぴり動く花蓮も撮ってきました。音でますよ~。

ね?元気そうでしょ(^^)

花蓮はとてもよく頑張ってくれました。
でも、もう少しだけ入院です。うまくいけばGW中に帰ってこられるかも?というお話でした。
1週間もしないので、とのこと。
暫く立つこともままならないのですが、手術前に先生に確認したところ、抱いてお出掛けするのはOKだと。
なので、お出掛け好きな花蓮の為にも、週末は花蓮と一緒にお出掛けしようと思います。

抜糸は10日~1週間後の予定で、それを目途にリハビリを開始しましょうか、とのことでした。

カレ吉さんの手を一生懸命舐め、私が手を差し伸べると、なでて~、と顔をすりよせてきていました。
帰ってきたら一杯一杯なでてあげるから、もう少しだけ我慢してね。

今から今後のリハビリと、その環境などなどの相談をカレ吉さんとしています。
二人で頑張ってやります。
多くの方にご相談するかもしれません、お力を貸して頂くかもしれません。
そんな時はよろしくお願いいたします。

とりあえず、今回は元気な花蓮の姿を。
手術内容等は別途まとめてUPしたいと思っています。

沢山のメッセージやメールを本当にありがとうございます。
また、花蓮とともに御挨拶させて頂きたいと思います。

↓ ブログランキング参加しています。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2010-05-02 17:10 | 病気・けが |
2010年 05月 02日 |
5月2日1時前に病院から連絡があり、無事手術は終了しました、との事でした。
花蓮もほぼ覚醒しているとの事です。<おそらく時間が時間なので、早めに連絡くださったんでしょうね;;
詳しい内容は明日病院で伺う予定になっています。
その時に花蓮の様子も見ることが出来るかと。

顔を見るまではなんとなく落ち着きませんが、取り急ぎご報告させて頂きます。

多くの方からの応援のメッセージ、本当にうれしかったです。
みなさんの気持ちがきっと花蓮の手術を無事に終わらせてくれたのだと。
本当に本当にありがとうございます。

これからは養生の後リハビリで、歩けるようになるかもまだまだ解りませんが、花蓮とカレ吉さんと私の三人で、精いっぱい頑張って行きたいと思います。

また、詳しい内容はUPさせて頂くつもりです。

これからはしばらく治療等の記録が多くなるかとは思いますが、今後とも、花蓮を見守ってやってください。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by karen-happy | 2010-05-02 01:25 | 病気・けが |
2010年 05月 01日 |
b0075318_16271687.jpg

今朝の花蓮です。

昨日遅くに花蓮の手術の記事をUPしてから、多くのメールや書き込みを頂きました。
本当にありがとうございます。
現在花蓮はいつものような感じですが、絶食絶飲なので、ちょっとかわいそうです・・。

今朝、病院へ連れて行ったのですが、病院が酷い混雑状態。
診療時間も大幅にオーバーしている為、花蓮の手術は本日の夜間診療終了後に変更となりました。
ですので、結果が解るのは本日深夜~明日未明になる予定です。

御心配くださっている皆様、お気持ち本当に感謝します。
良い結果がご報告出来れば、と思います。

とりあえず、今は一旦帰宅しているので、ちょっぴりお参りに行ってきました。
b0075318_16282758.jpg

我が家の氏神様です。
お天気が良すぎて、花蓮の目がしょぼしょぼしちゃって(苦笑)
b0075318_16292695.jpg

境内の藤棚の花が咲き始めていました。
花蓮が退院したら、また家族みんなで色んなお花を見に行ったりお出掛けしたりしようね。
そのためにも、花蓮、がんばって!
[PR]

by karen-happy | 2010-05-01 16:26 | 病気・けが |
2010年 04月 30日 |
本日の昼より花蓮の元気が無くなりました。
私が出かける時も吠えず(いつもは凄いです)、帰ってきても出迎えもなく、お昼のお散歩への誘いをしても起き上がりませんでした。
なんとか外へ連れ出し、ちっこだけはしましたが、う○ちはせず、なかなか歩こうともしませんでした。
いつもならとってもよろこぶりんごのすりおろしもにも食べるために立ち上がることもなく、口元へ運んでやっと寝たままお皿をなめる状態でした。

先ほど病院より帰宅。
結果は両股関節の脱臼で、そのための痛みのせいだろうとの事。
今回行う手術は両股関節の骨頭切除を行います。
骨頭切除術自体簡単なものではないようですし、しかも両方。
手術時間は長時間になり、麻酔時間ももちろん長くなります。
先生曰く、花蓮は7歳ですが、14歳くらいの体調だとのこと。
よって、麻酔のリスクもそれだけ高くなるという事です。

そして、術後、たてるようになるかも解りません。
要因は両ひざの脱臼。こちらもかなり酷いので、この状態で立ち上がる事が出来るかわからない。
ただ、このまま脱臼を放っておくと、内側に外れているため、筋を痛めて炎症等を起こし始めたり、内臓を圧迫したりする可能性もあるとのこと。
麻酔のリスクを取り、手術をしなかった場合は、間違いなくたてなくなるし、先に述べた病状を引き起こす可能性もあり、痛みの為の食欲不振等で体力が落ちれば・・・、と言われました。

麻酔のリスクは凄く怖いですが、時間が過ぎればそのリスクはより大きくなります。
後に今回の事で手術をしなくてはいけなくなった時、花蓮が耐えられるか、手術が出来るかもわかりません。

以上の説明を受け、手術をすることにしました。
先生が明日の昼から、と言ってくださったので、即手術です。

帰る直前になって、花蓮が少し元気を取り戻しました。
帰宅してからはいつものように歩き、ご飯もぺろりと平らげ、水も飲みました。
カレ吉さんの足もしっかりなめました。

明日は朝病院へ行き、胸部レントゲンを撮って、預けることになります。
術後はしばらく入院予定で、退院予定は未定です。

術後は歩くことはできません。
介護となります。
その後、リハビリをし、花蓮が歩けるようになれば・・・。
リハビリもかなり厳しい物になります。
迷う時間はありませんでした。

とにかく、明日の手術を花蓮が無事に乗り切ってくれること。
そのあとは私たちがガンバる。

今後、どうなるか解らない状態になったので、取り急ぎ記事をアップします。
[PR]

by karen-happy | 2010-04-30 23:48 | 病気・けが |
2010年 04月 12日 |
b0075318_2117881.jpg

春になると桜の知らせとともに、あちらこちらのブログで「注射にいってきました~」という記事を拝見しますね。
我が家も例に漏れること無く、しかも花蓮は3月に我が家にやってきたこともあり、ワクチンもこの時期に接種しています。
この日は花蓮の8種混合ワクチンと、フィラリアの検査および、その他の血液検査をしていただきました。

ワクチンとフィラリアは特に問題もなく、今年もフィラリアのお薬とフロントラインを頂いてきたのですが、血液検査の結果が芳しくありませんでした・・・。

と、言いますのも、GPTの値が昨年39→今年119と、3倍も数値があがっていたのです。
フード以外に上げているものはありませんか?と聞かれましたが、おやつを上げていますが大した量ではありませんし、ご飯もフードメインで、後はお野菜のトッピングが主です、と伝えると、う~ん、となりまして・・・。
一番考えられるのはやはり食べ物だそうですが、我が家で上げているおやつの量は本当にごくわずか・・・。
ただ、この前日がしつけ教室で、おやつは確かに多くなりますし、よく考えてみたら、この前の週は鳥さんのトサカなどの動物系のおやつをしかも少し大目に上げていました。

先生曰く、今すぐ投薬しなければならない数値ではないですが、今後上がってくるようなら・・・。とのこと。
ただ、一時的という事もありえますし、年齢的な機能低下もありえるので、いますぐ治療ということはないですが、気になるようなら3~4ヶ月後にもう一度血液検査を、と。

そりゃ勿論気になります。なので、とりあえず3カ月様子を見て、その時再度血液検査をお願いすることに。
そして、その時の数値によっては、エコーやレントゲン検査も行って、診ていただく、という事で、今回はこの結果に関しては経過観察となりました。

先生曰く、「おやつ、と呼ばれるものに良い物はありません」と。
花蓮に上げるものは極力添加物の無いナチュラルなものを意識してはいましたが、今後はフードおよび手作りのおやつなどで対応したほうがいいんだろうな、と思っています。

病気が発覚したわけではないので、対処の仕方に悩むところなのですが、とりあえずは食事療法で、肝臓への負担を軽減できるよう考えていきたいと思い、今は調べている所です。

今まで大きな病気をすることもなく、元気に過ごしてきただけに、私はかなりショックを受けましたが、先生に「肝臓は発見が遅れる事が多いので、今こうして気がつけたのは良かったですよ」と言われました。
まぁ、それはそうなんでしょうけれど、でも・・・と。
花蓮も7歳を過ぎ、高齢の域に入ったから、気をつけなければ、とは思っていたものの、こんなに早く不調が見つかるとは、という思いも・・・。
とりあえず、花蓮の様子に気をつけて、食べるものにも気を配れるようにしたいと思います。

願わくば、一時的なものであって、次の検査では正常値になっていることを・・・。
b0075318_2135644.jpg

「花蓮は大丈夫~♪元気だよ~♪」
いつもと変わらない様子の花蓮を見ることが出来ているのが救いでしょうか。
花蓮がよくなりますように・・・・。

↓ ブログランキング参加しています。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2010-04-12 21:15 | 病気・けが |
2009年 09月 19日 |
連休真っただ中、皆さん如何お過ごしでしょうか?
連休は出掛けない主義(笑)の我が家は、この連休も予定は未定(^^;
あ、いやいや、初日の土曜日は予定があったんです。
b0075318_22222262.jpg

花蓮にとっては迷惑この上ない(?)、シャンプーでした~。
いつも可愛がってくださるお店のお姉さんに抱っこしてもらって、花蓮は上機嫌♪
b0075318_22231269.jpg

今回のリボンはカラフルでまたかわい~♪なんだかキャンディーみたい(^^)
でも、これを見て、私「七五三みたいやな」って言ってしまいました(^^;。
そういえば、今年7歳だけど、花蓮(^^;
サラフワになって、帰ってきましたよ~♪

さて、この前日。
少し前にも書きましたが、やはり花蓮のう〇ちがゆるゆるだったり、下痢ぴっぴだったり続いたので、連休前だし一応病院へ行ってきました。
まぁ、異常は無いでしょう、って事で、下痢止めを処方されました。
金曜日、土曜日と飲ませてみて、少し改善されたようなので、今日は飲ませなかったのですが、今の所まぁいい感じになってきているようです。これで落ち着いてくれればいいのですけどねぇ;;;。

最近、外に出しても歩きたがらない(というか、すぐ立ち止まる)ので、足も悪化しているんじゃないのかな、という不安もあり(--;
四足で一応歩いてはいるのですが、心配ごとが次から次へと・・・。
こちらの方はまだ様子を見ているのですが、歳をとってきているのかなぁ、とちょっぴり悲しくなってしまいます。
一時的なもので、気候の変化で疲れているだけ、とかならいいのですが・・・。

::: 今回の診療明細 :::

診察料        1000円
内服薬(粉薬)   1000円
------------------------------
合計(消費税込)  2100円


::::: 今日のありがとうのコーナー :::::

先日、お友達のJILくんブログ「ライオンのつもり」が連載300回を迎えられました(^^)♪
その記念企画として、太っ腹全員プレゼントが開催されまして、図々しく挙手させて頂きましたら、届きましたよ、プレゼント~♪
b0075318_2234858.jpg

黄色のハンカチーフならぬ、黄色の封筒に、可愛いわんこさんの記念切手♪
中には可愛くセットされたものが~。
b0075318_2235275.jpg

中を見てみると、とっても素敵なイラストのはがきが2枚♪かわい~(><)!
そしてJILくんのカッコいいはがきと、名刺に肉球プリント素材♪
そしてメッセージ(^^)
どれもとっても気に入ってしまいました♪
大事にさせて頂きますね、ありがとうございました~(^^)

↓ 皆様の一押しが元気の源♪。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2009-09-19 22:20 | 病気・けが |
2009年 09月 01日 |
b0075318_18132671.jpg

「やっぱりお散歩はあっちぃですねぇ」
先ほど久々に花蓮と少し近所を歩いてきたのですが、私たちには涼しく感じる夕方の時間帯でも、短足ポメの花蓮さんにはまだまだ暑いそうで(^^;
帰ってくるといつもこんな顔です~。一杯歩いたわけでもないのになぁ;;
今年の夏は結局私の体調があまり良くなかったこともあって、花蓮とお散歩出来るようなお出かけはロクに出来なかったので、余計疲れちゃうんでしょうか;;。
チャンス見つけて歩きに行かなくちゃいけませんねぇ(;;。

花蓮が気管支炎の診断を受けて一週間。
丁度薬も切れたので、再び病院へ。
1時間待って3分で終了(^^;
薬の量を減らして、もう一週間飲ませてください、との事でした。
これで大丈夫ならもう良いですよ~♪との事。
薬を頂いてからの花蓮はえづく事もなくなり、調子良さそうなので、これで終わりそうです。
皆様、ご心配おかけしました~♪

お散歩から帰ってくると、決まって期待ランランのお目目で私に訴えかける花蓮(^^;
これにそのつど負けてたらダメなのですが、今日はちょっぴりおやつ、あげましょうか?
そのままあげるのはなんだなー、と思い、いつものTOY登場♪
b0075318_18203689.jpg

「おりゃっ!」
勢いよくTOYと格闘しております(^^;
この中に入っているものはブルーベリーのボーロ一粒(笑)
でも、香りが凄く良いせいか、とても食いつきがいいです。
最近解ったことなのですが、このTOYに入れるおやつ、香りの良いもの(花蓮の好物?)を入れると、その場で即格闘→開けて食べる、なのですが、あまり興味がないおやつだと、どうも放置する模様(^^;。
ただ、この放置プレイ、私が居て、カレ吉さんが帰ってくると、なぜか再びこのTOYに格闘を挑み、中のおやつを食べます。なんなんだろう(@@;?

こんな感じで、薬はまだ飲んでいるものの、もうすっかり元気(^^)
でも、相変わらず朝晩の気温差が激しい毎日ですし、これからは気をつけないと・・・。
季節の変わり目、人もわんこも体調にはくれぐれもご注意を~。
b0075318_18241669.jpg

「花蓮はもう大丈夫ですよ~♪」

花蓮にとっては薬ある方がラッキーだったりして?
だって、薬絶対そのまま飲まない子なので、わんこ用ジュースやミルクに混ぜて薬を飲ませているんですよー。
食後のデザート??贅沢だねぇ(^^;

::: 今回の診療明細 :::

再診料         500円
内服薬(粉薬)   1520円
------------------------------
合計(消費税込)  2121円

camera : SONY Cyber-shot DSC-W110

↓ 一回一押し♪頂けると励みになります(^^)。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2009-09-01 23:11 | 病気・けが |
2009年 08月 26日 |
前回のブログでソファーが実はベッド、って所、皆さん結構食いつき良かったみたいで(笑)
ベッドでも幅が特に狭いタイプのもので、スプリングに足が付いているだけのものだったもんですから、カバー掛けちゃえば案外解りませんよ(笑)
背もたれが無いことで圧迫感も感じないですし、正真正銘寝るのにもGOOD!<ここ重要(笑)
しかも安かったんですよねー<さらに重要(^^;
ソファーって結構良いお値段するんですよね;;。
どちらのお宅もそうでしょうけれど、この不況で我が家にも打撃があったもんで;;。
出来れば出費は少ない方が助かりますから~(^^;;;<その割に結構お買い物してるんだよなー(TT)。

で、考え抜いてソファーベッドっぽいものを導入したのに、相変わらず床でゴロゴロなカレ吉さん。
そんなひと時の様子。
b0075318_1117576.jpg

親子揃っておんなじよーな格好で寝ております(^^;
花蓮ってカレ吉さん大好き♪っこなんですが、やることまで似てるんですよね~。おもしろい。

-----------------------------

さて。
そんなのどかな我が家なのですが、実は先週末から花蓮の様子に変化が。
時折「おえぇぇっ」っとえづいているんですよねー(--;
花蓮、夏場にお腹がすき過ぎて胃液を吐いちゃう事がたまにあって、最初はそれかな?と思い、えづいた時におやつをあげたりしていたのですが、どうも違うっぽい。
暫く様子を見ていたのですが、どうも良くなる様子が無いので病院へ。
b0075318_1120549.jpg

「お薬、もらっちゃった~」

先生の所見では、心臓の音は悪くない、との事で、老齢ポメちゃんには季節の変わり目に気管支炎になる子がいるので、それではないか、との事。
えづいているのは咳にあたるものじゃないのか、とのお話で、一週間分のお薬を処方して頂き、様子を見ることに。

これがどうも当たりだったみたいで(^^;
薬を飲ませてからえづかなくなりました。ほっ。
そんなに速効で効くものなのか??とは思ったのですが、えづかないに越したことないし。
元々えづいてはいたけれど、食欲も元気もいつもどおりだったんで。
最近急に朝晩が涼しくなったりしていましたしね。花蓮もちょっと辛かったのかな?
実は、私も先週末から体調が優れず、ダウン気味~;;
親子揃って体調不良とは(^^;;。こんなよわっちい所似なくてもいいからね、花蓮さん(^^;
b0075318_11263215.jpg

「花蓮は元気だよ~。」
ここ数日とっても涼しい我が家の地域。
久々にクーラー無しの生活をしておりますが、花蓮もそれほど暑そうでもなく。
ちょっとこれで体調整えたい所です~。

今回から、花蓮の病気・けがというカテゴリーを作って、記録していこうと思っています。
このカテゴリー、出来ればあまり使いたくないですけどね。

::: 今回の診療明細 :::

診察料        1000円
内服薬(粉薬)   1540円
------------------------------
合計(消費税込)  2667円

camera : SONY Cyber-shot DSC-W110

↓ 一回一押しが私たちの元気になります(^^)。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

こんなのもありますよ~♪
b0075318_11332579.gif
[PR]

by karen-happy | 2009-08-26 11:33 | 病気・けが |