「ほっ」と。キャンペーン
Top  
カテゴリ:花蓮のこと( 4 )
|

|
2009年 12月 20日 |
b0075318_1781518.jpg

今日は花蓮の誕生日です。
素敵なケーキでお祝です♪<KIKIさん、ありがと~♪
折角なので、照明消して、少し雰囲気も出してみたり(^^)
b0075318_1791838.jpg

何度か書いていますが、花蓮は保護犬でした。
花蓮が3歳の時、我が家の新しい家族としての縁が繋がり、迎えることになりました。
通常、保護犬の場合年齢等解らないのですが、花蓮は保護団体さんに持ち込みで飼育放棄された、という経緯から、誕生日がちゃんと解っています。
これって良いのか悪いのか、微妙な気持ちにはなるのですけどね(--;。
でも、花蓮がこの世に生まれてきてくれた日に違いないわけですから、ありがたいことです。
紆余曲折あっただろうけれど、我が家での毎日をただ楽しく過ごしてくれればいいなぁ、といつも思います。

今年の秋はちょっぴり体調崩したりもしましたが、基本、大病も今の所なく、元気げんき(^^)
「シニア」と呼ばれる年齢に差し掛かったというのはちょっぴりさびしく感じずにはいられませんが、花蓮が元気でいられるように、楽しく過ごせるように、見守って良ければ、と思っています。

花蓮、お誕生日おめでとう(^^)
これからの一年も元気でいてね。

↓ お祝いに一押し♪。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2009-12-20 12:00 | 花蓮のこと |
2009年 09月 05日 |
b0075318_14472845.jpg

「花蓮のベッド、洗濯中なんだって~」

ここ数日、曇ることはありますが、比較的穏やかな天気が続いている関西地方。
今日も朝から晴天です。
ここの所の体調不良もあって、家事を思いっきりさぼりまくって居ましたので、今日はちょっぴりまじめにすることに(^^;<でも、やっぱり手抜き~(笑)
はぁ、やっとすっきりです(^^;
手抜きしすぎると、花蓮の毛があっちからもこっちからも出まくってくるのでたまりません(TT)
ま、まじめに掃除したってたかがしれているんですけどね;;

実は、最近花蓮のトイレのミスが多発しております(--;
お水を飲む量が増えているせいもあるのでしょうけれど・・・・。<最近涼しい日が多いので、クーラーあまり付けないからかなー(^^;?

ケージ内に入れているとあまりミスはないのですが、少し前、にこちらもやたらベッドでしてくれまして(TT)
その都度洗うのですが、私たちに解らなくても花蓮にはにおいが解るのか、洗っても洗ってもベッドでは何度もしちゃいます(;;。
これに関しては、家へ来る前の生活環境のせいかもしれないな、と思う所があります。
実は食糞もするんですよ、花蓮(TT)
見ていられる時はすぐ片付けるからまずありませんが、留守中だと食べてる;;;
これも治そうとしましたが、やはりダメ。
花蓮は前の環境ではおそらくずっとケージレストの生活だったんじゃないかと思われます。
わんちゃんは自分の寝どこは汚さない、と何かで読みましたが、花蓮に限っては当てはまりません。
これもどうしてだろう、とずっと悩みましたが、ケージレストできれいにしてもらえない環境だったなら、したらしっぱなしの中で生活せざるを得なかったんじゃないかと。食糞も。
それを正してもらえない生活のまま3年過ごして家へ来ているのではないかな、と思います。まぁ、私の考えなんですけどね。

出来る限りの事は、と思って、治せないかな、とかいまだに考えてはいますが、なかなかいい方法は見つかりません(TT)
なので、ミスすれば掃除洗濯で対処するより今の所方法が無い・・・。

で、ですね。
最近連続して花蓮がミスった場所てのが、座椅子っぽいクッションの上だったんですね。二つあるものの両方にしてくださいました(TT)
ずっとそんなことしなかったので、(この座椅子自体は花蓮が来たときからあり)油断していました;;
カバーが外せるタイプではありますが、綿だから縮んで入らなくなる可能性もあり;;
とりあえず家にあった消臭剤で対処はしたけれど、しみこんでいるのか結構匂う;;
花蓮のベッドの事もあって、洗濯時に使えそうなもので、良さそうな消臭剤無いかなー?と探していまして、今回買ってみたのが ↓ これ。
b0075318_1545389.jpg

ニオイノンノ」でございます~。関西(大阪?)では結構CMも流れています(^^;
左のものは今まで使っていた消臭剤。これも悪くはなかったので、随分使っていたのですが、ちょっと私がこの香りが苦手になってしまって(--;

ニオイノンノは、100倍から250倍くらいに水で薄めて使用します。
なので、商品は割高に感じるかもしれませんが、結構な量になります。
今日はスプレーは100倍で。ボトルには計量カップも付いていて、初回だったからか、スプレーボトルも付いていました。ありがたい~。
早速、座椅子カバーを引っぺがして、ウレタンクッションにまんべんなくスプレー。
そして、カバーは水につけて、そこへニオイノンノを入れてつけ置きました。
このとき、花蓮のベッドも一緒に~。
香りはちょっぴり檜っぽい感じですが、きつくありません。
また、この商品は天然成分のみのものだということでしたので、花蓮にも危険ではないかと思いました。
さて、これで臭いが消えてくれるといいんですけどねー(--;

基本的にいたずらとかしない花蓮だし、ハイパーってわけでもない子なので、とっても楽させてもらっていますが、これが唯一の問題かもなー(--;
なんとかしてあげたいんですが、難しいです(;;。

↓ そらに頑張れ!の一押しを(^^;。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2009-09-05 15:16 | 花蓮のこと |
2009年 03月 04日 |
今日、3月4日は花蓮が我が家にやってきた日。
早いもので3年の月日が過ぎました。
b0075318_1932497.jpg

某愛護団体さんの譲渡会で出会い、縁があって我が家にやってきた花蓮。
聞くところによると前の飼い主さんが飼えなくなるから、と、直接愛護団体さんへ持ち込まれたそうです。
同時放棄は4匹。私があったのは花蓮ともう一匹の2匹だけでした。
来たころはお散歩もままならず、なかなか前へ進みませんでした。
でも、びっくりするくらい大人しい子でした。そう、「この子、犬なの?」というくらいに。
それが今ではお散歩・お出かけ大好き♪自己主張もしっかり!
来た当時の花蓮を思い出すと、「あれ、誰(^^;?」というくらい変わりました。
花蓮なりに相当な神経を使っていたのでしょう。住む場所や見てくれる人が度々変わり、不安が一杯だったんでしょう。
それでも、時間がたつにつれ、笑顔が見えだし、はしゃいだりすることも出てき始め、お留守番が長いと機嫌が悪くなったりもし。ここまで来るのに3年近く掛かったような気がします。
b0075318_19394639.jpg

成犬は飼いにくい、とかも他の方から言われたりもしました。
でも、色々調べているうちに、そうではないことも知りました。

私も最初はショップで家族になる子を探そうと思っていたんです。
ですが、迎える前に色々知っておきたくて、ネットを利用し調べているうちに、色々な事情でお家を失ったり、住む家がなく、悲しい思いをしているワンコさん達が沢山いることを知りました。
初めて迎えるわんこさん、私の一番の不安はしつけでした。
成犬だと物覚えが悪い、といわれていたのです。
ですが、そちらも調べてみたら、成犬でもしつけは出来る事がわかりました。パピーちゃんとの違いは少し時間がかかるかも、ということ。それなら私たちが根気強くすれば良いことじゃないか、そう思いました。

実際、花蓮の物覚えは現在でも悪くはありません。私たちがその気になれば、結構早くその指示を身につけることが出来ています。むしろ、私たちの教え方が悪くて、花蓮が困っているんじゃ?と思えるほど。

花蓮を迎えるまでに、カレ吉さんと沢山話をしました。
迎えた子をちゃんと育ててあげられるか。何かあったときに対応できるか。
きっと、私ひとりだったらわんこを迎えようとは思わなかったことでしょう。
カレ吉さんもきっと同じだったんではないでしょうか。
二人いたから、迎えよう。と思えたんだと思います。二人で力を合わせればやっていけると思ったから。

しつけ、生活、身の回りの事、本当に二人で分担して、また、お互いに都合が悪かったり、体調が悪かった時は助け合って花蓮と一緒に過ごせるように、花蓮に不自由や悲しい思いを沢山強いることが無いようにと考えながら今も過ごしています。

ひとつの命を預かる。これはとても大変なこと。
その重さを、沢山考えた結果、花蓮を迎えることにしました。
行き先が無くなってしまった花蓮。それなら家においでよ、と。

出会った時、数段積まれたケージの一番下から私をじーっとみつめていた花蓮。
今、花蓮はカレ吉さんと私の元で幸せかな?
私たちは花蓮に凄く沢山の幸せをもらっているよ。
家に来てくれてありがとう、花蓮。
どうか、これからも元気に、そして花蓮が幸せになれる様に、私たちに色々教えてね。

今、こうしている間にも失われていく命があります。
どうか、そういう子たちにも一人でも多くの方が目を向けてくださいますように。
パピーじゃなくても、保護犬でも、幸せは沢山くれるのですよ。
どうか、それを知ってほしいです。
b0075318_1955519.jpg

花蓮の大好きなカレ吉さんの足(^^)
大事な足をまくらにしてすやすや。こうしていればカレ吉さんずっと花蓮のそばに居てくれるもんね。

今日は花蓮が我が家に来てくれた日。
私たちに家族が増えた記念すべき日。
来年もまた、皆で一緒にお祝しようね。
それまでまた沢山の楽しいことをしよう。幸せを増やそう。
皆で一杯の笑顔になれるようにね。

camera : Nikon D90    lens : AF Nikkor 35mm F2D

↓ 3年なんてあっという間ですねー。すっかり我が家の顔になった花蓮にぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2009-03-04 19:31 | 花蓮のこと |
2009年 01月 16日 |
今日は、先日ネタ切れ宣言の際にマリモさんからネタの提供があったので、それを題材にしてみます♪
b0075318_17135979.jpg

「かぁさん、お友達にブログのネタ、作ってもらうんだー・・・。」
な、何か言いたそうね(ーー゛)。あなたがネタの提供してくれないからじゃない~<何処までも他力本願(^^;;
で、そのネタとは、「花蓮の名前の由来」。
b0075318_17161582.jpg

「・・・、それ、書いちゃうんだ。」
(;一_一)なんかいや~ね~、その言い方ー。ま、そういいたくなる気持ちは解るんだけどさ。

ま、由来なんてまぁほんとなくて(^^;。
書くほどの事では無いんですけどねぇ;;。
でも、花蓮の事を知ってもらうのもいいかな?とは思ったわけですよ、かぁさんは。

で、その「花蓮」の名前なのですが。
最初は「カレン」だったわけです。カレ吉さんがみつけました。そう、”みつけた”んです。
花蓮が来る前、わんこを迎えようと決めたときにわんこと暮らす情報本みたいなのを買ってきたんですよ。何せ、私はわんこさん初心者、カレ吉さんはずっと外わんこさんだったそうで。
その本の中に「名づけコーナー」みたいなのがあったんですよー。そうそう、あの赤ちゃんの名付け本みたいなのがね。
で、そこに洋名・和名に分かれていて、その洋名に「カレン」というのがあったんです。
それもまぁいい加減で「〇〇は?」「△△は?」とかてっきと~に読み上げてたわけですよ。
その中の一つで、ピン!と来たのが「カレン」でした。
だってね、このあたりできめとかないと、それこそ「ポメ子」とか「ポメ美」とかになりそうな勢いのセンスのない命名をそれまでにツラツラあげ連ねていたもので(TT)

じゃ、どうして「花蓮」になったの?って話ですよね。
それは、実は私がどうしても和名にしたかったんです。
私は日本に住んでいる、という事を結構重要視しているんです。
とか言う割に、季節の事とかどーもすぐに忘れちゃうんですけど(苦笑)
着物もまだ自分で着れないし(爆)<習い事で着物はかまは着ますけど;;
でも、古くからある日本のものとかってとっても素敵だな、と思っているんです。
なので、名前は是非漢字の名前をつけたかったんですね。
「カレン」という音なら、日本名にしても馴染みやすいし良かったわけです(^^)

漢字がこうなったのは、まぁ最初はぱらぱら~っと辞書とか見ながら漢字を眺めるんですが、花蓮は保護されて我が家に来た子。これからも強く生きてほしい、とそう思っていました。
蓮の花って地中深くから水面まで茎を伸ばして葉を付けるんですよね。それって強いな、って思ったんです。沈んでしまってもまた上がってこれるように、そうして蓮の花のように綺麗な花のように笑ってくれるように、そういう思いで「蓮」の字を取り入れ「花蓮」としました(^^)
b0075318_17331588.jpg

「とぉさんのだけだとほんと酷いよねー。」
でしょ~(^^;?いい加減O型気質全開だもん(苦笑)<私もO型だけど、抜けるところがどうも違うらしい(笑)

そうして「花蓮」の名前は決定しましたぁ(^^)
b0075318_17362764.jpg

「こんなこと、聞いてくれるお友達、居ないんじゃないのー?べぇ。」
ちょっとぉ、酷いなぁ(--#そんなこと無いと思うよ、多分、きっと、えっと(^^;;;
そ、そう!きっとマリモさんはネタ提供してくれたくらいだから見てくれるよ!<無理やり(爆)

実は今まで花蓮に関する事ってあまり書いてこなかったんです。
幸せばかりの子では無かったので。
でも、昨年はお友達も沢山出来て、そのお友達の中には保護わんこさんもいます。
私は花蓮の里親になることくらいしか出来ませんでしたが、それでも毎日数多くの命が失われています。とても悲しい事です。
出来れば、そんなわんこさんが一匹でも減ってくれれば、その思いはずっとあります。

大したことは出来ないですが、花蓮の事を書くことで、少しでも保護わんこさんの情報として役に立てるかもしれない、と最近少し思うようになりました。

ブログを始めたときは「楽しいブログにしよう」という思いで始めたこともあって、あえて避けてきた部分でもあります。
でも、こうしてたま~にちょっぴり花蓮の事をこれからは書いていこうかな、と思います。
内容は少し重くなっちゃうかもしれませんが、読んで頂けると嬉しいです(^^)

でもでも、基本、いつもの食道楽オバカブログなので(^^;
今までと変わりないお付き合いを頂けると、花蓮もカレ吉さんも私もすっごく嬉しいです♪

これからもよろしくお願いいたします(^^ゞ

↓ これはやっぱり唯の親ばかブログなんだろうな(笑)。それでも付き合ってやるぜ!という方、ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
[PR]

by karen-happy | 2009-01-16 17:46 | 花蓮のこと |