Top  
清水寺へ。
2008年 01月 03日 |
「今日はどうする~?」
今年始まってから毎朝交わすこの言葉。
カレ吉さん、結婚当初は連休らしい休みなんて無かった方なのですが、去年くらいから少し固まった休みが取れるように。
そしてこの連休は何処も週末が絡む関係で超長期連休。
我家でも初のこの連休に、知った当初は「そんなにどうすんの??」と思っていたのですが、昨年は私が仕事をしたり、体調を崩したり、家の模様替えが絡んだりであまり出かけることが無かったので、結構色々行きたいところが出てくるもので(笑)

この日、私は以前からチェックしていた情報を思い出していました。
それは、京都の清水寺がわんちゃん同伴出来る、という事。
違っていたら困るし、と、もう一度サーチエンジンフル活用で探してみましたが、やはりみつけたブログには、わんちゃん同伴されている。
最後にみつけたブログでは、下ろさなければOKだと確認までされていた。(というのか、わんちゃんを連れていたら、逆に「おろさないでくださいね~」という風に係りの方が声を掛けてくださったとか)
京都の寺院でわんちゃん同伴出来る所はあまり聞かない中、これはとても嬉しい情報。
しかも、私はお正月に京都なんて行った事が無い。
それなら花蓮も一緒にお正月の清水寺へ行きたい!
となり、私の従兄弟夫婦を巻き込み(爆)、京都清水寺へ(^^;!

清水寺へ上がる坂の少し手前の駐車場に車を停めて、お寺まで歩きます。
従兄弟が早い道を教えてくれて、そこを行くことに。
お寺とお墓の間のとても急な坂道なのですが、がんばって登ります。
花蓮は元気なもので、とっとことっとこ歩いて行きます(笑)

坂を上った先には清水寺。これは確かに早い。
そして、その手前には御茶屋さんが(^^)
こちらでまずは一服です。

b0075318_22565528.jpg

「花蓮にも一杯、お茶をくださ~い」
お茶屋さんは大繁盛。そのなか空いている席をすかさず見つけて皆で腰を下ろします。
私たちは暖かくて甘いおぜんざい(^^)。花蓮にはお茶ならぬお水を(笑)
一服の後は目の前に見える清水寺へと向かいます。

b0075318_2302851.jpg

花蓮はここでハンモックへIN。
拝観料を払う所で再確認をお願いしました。
やはり抱くかキャリーに入れるかならOKとの事。
良かった。花蓮一緒に入れるんだよ(^^)♪
花蓮はカレ吉さんがハンモックで連れて入ります。

b0075318_2331010.jpg

到着したのはもう日が沈もうかという時間だったのですが、まだまだ人出は多いです。
むしろ、この時間に拝観される方はこれが目当てですね、きっと↓。

b0075318_234866.jpg

とても綺麗な夕日。
あかく染まる空の下に広がる京都市内の町。従兄弟はこの風景が大のお気に入りだと言って、懐かしそうにしていました。
確かに、ここからみるこの景色はとても素敵。いつまでも見て居たくなる風景です。
実は私も京都の景色が好きで、私のお気に入りは伏見稲荷の山の上にある御茶屋さんから見る京都市内の風景が大好きなのです。
こちらも暫くご無沙汰していて、そこからの風景を思い出しながら清水さんからの風景を眺めていました。

こちらでお守りをちらっと覗くと、頭痛のお守りを発見。
昨年末、酷い頭痛に悩まされたので、迷わず私はこちらを。
カレ吉さんは「勝守」。どうしてこれにしたかと聞くと、「いろんな意味で」だそうな(^^;
どーせ競馬でしょうが~(--;
そして、従兄弟からはお金のお守りを頂きました。「今あるお金を守るようにね~(笑)」と(^^;。
確かに、増えるのは難しそうだから、せめて守りたい所であります(TT)

帰りはお店の並ぶ道を歩いて駐車場まで。

b0075318_23121132.jpg

久々に歩くとお店も知らないものがあって、「え?こんなお店あったっけ??」と従兄弟と話をしながら、お店先をちらちら見ながら歩きました。

清水寺周辺は花蓮が来てから初めて。
なので私たちも随分久々で、ゆっくり楽しむ、というのは人が多くて難しかったですが、それでも結構楽しかったです(^^)

花蓮と一緒に来れるなら、これから何度でもいけるよね♪
また皆で一緒にこの景色を見に来ようね(^^)
[PR]

by karen-happy | 2008-01-03 22:40 | お出かけ |