「ほっ」と。キャンペーン
Top  
股関節骨頭切除手術後5日目 いつもの平日。
2010年 05月 06日 |
沢山のご心配のメールやコメント、退院のお祝いメッセージをありがとうございます。
こちらからのご訪問が滞っていて申し訳ございません。
現在、優先的に花蓮の様子をブログにUPしていますので、もう少し落ち着きましたらご訪問させて頂きたいと思います。(ROMはさせていただいているのですが(汗))
失礼を今しばらくお許しくださいね。

さて。
花蓮、昨日はカレ吉さんが居たので、帰宅後もウロウロしておりましたが、今日からカレ吉さんもお仕事。
まったくいつもの平日になりました。
帰宅直後こそ、ヨタヨタと少し立ってはへたっ、という感じでしたが、回数を重ねるごとに立つ時間、歩く時間が増えてきました。
夜には普通に外を歩いてちっこもうん○もするように~♪
わんこのパワーに驚かされています(@@;。

ですが、数日の病院暮らしはやはり気疲れしたのか、本日午前中は私がどれだけバタバタとしていても、ケージから出てくることはなく、ゴロゴロ。
しかし、私の昼食後、おやつをあげたらケージから出てきて私の横にやってきましたよ(^^)
b0075318_15284295.jpg

「お腹なでて~」
と、前足を上げて催促(^^)はいはい、なでてあげますよ~。
エリカラのせいでかくことも出来ないので、耳の後ろあたりをかいてあげたり。

そんな後、お昼のちっこタイムに外へ出て、用を足した後はおやつTIME♪

本当だったら一度下に置きたい所なんでしょうけど、エリカラのせいで若干戸惑いつつも、上手く咥えて食べております(^^)。りんご、おいしいからね♪

昨晩、花蓮がお世話になっているトリマーさんと少しお電話で話をして、今後の相談をしました。
とてもわんこを愛する優しい方で、出来ることはさせていただきます、と何の迷いもなくおっしゃってくださって。
とてもありがたかったです。
しつけ教室や花蓮のフードでお世話になっているショップさんも「一緒にリハビリがんまりましょう♪」と言ってもらえたり、困ったことがあったら情報収集しますから!と言ってくださるカフェオーナーさん。
そして何より、沢山の方にご心配やお心遣いを頂き、私たちにまで暖かい言葉を沢山くださった多くのお友達。
花蓮のお友達には病気やけが、などで入院や投薬治療、手術経験をしているわんこさんも多くいて、相談に乗りますよ、って言っていただいたりもしていただいています。

きっと私一人だったらもっと落ち込んでいただろうし、迷っていたのだろうと思います。
こうして多くの方の暖かいお気づかいに囲まれて、本当に支えられているな、と感じています。
これからおそらく長い期間花蓮と私たちは色んな事で壁にぶつかってしまうでしょう。
けれど、きっとそのたびにこうして前を向いて歩きだす元気をみなさんから頂くことになるのだと思います。

今後、花蓮が本当の意味で自分の足で立って歩き、走ることが出来るのか、何処まで元気で過ごすことが出来るのかわかりません。
けれど、みなさんの力を借りて、精いっぱいやってみたいと思います。

痛々しい傷を見ては悲しくなりますが、そんなこと全然気にしないかのような花蓮の回復ぶりや元気、笑顔を見ていると、私たちがいつまでも落ち込んではいられませんものね。
花蓮が楽しく過ごせるように、頑張ります。
みなさん、これからもよろしくおねがいしますね。

↓ ブログランキング参加しています。ぽちっ♪っとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
[PR]

by karen-happy | 2010-05-06 15:43 | 病気・けが |